ページの先頭です

トップページ >> 社労士コラムトップ

経営者必見の社労士コラム

『年次有給休暇の計画的付与』って何?(求人募集を有利に進める為のちょっとしたポイント!)

年次有給休暇の計画的付与 ◇年次有給休暇の取得の効果 年末年始や年度替わりにあたって、年次有給休暇の取得(消化)状況について頭を悩ませる事業主の方もいらっしゃることでしょう。年次有... 続きを読む

2014年9月11日 | カテゴリー:労務管理

職場意識改善助成金制度について

職場意識改善助成金制度は、所定外労働の削減、年次有給休暇の取得促進、その他労働時間等の設定の改善を目的として、職場意識の改善のための研修、周知・啓発、労働時間の管理の適正化に資する... 続きを読む

2014年9月6日 | カテゴリー:助成金

派遣労働者の労働時間、休日、休暇については派遣先・派遣元事業主どちらが責任を負うのですか?

【ポイント】  原則として派遣元事業主が責任を負いますが、労働時間等の枠組みは派遣元が行い、日常の勤務管理は派遣先が行うことになります。 【説明】 労基法については、原則として... 続きを読む

2014年9月6日 | カテゴリー:雇用のコマッタ!Q&A

月給制の社員が雇入れから1ヶ月未満で休業補償給付を請求する場合の「平均賃金算定内訳」の記入の仕方は?

【ポイント】 直前の賃金締切日から遡ると平均賃金の算定期間が、一賃金締切期間を下回っている場合の特例があります。   【説明】 原則、災害発生日の直前の賃金締切日から遡っ... 続きを読む

2014年9月5日 | カテゴリー:雇用のコマッタ!Q&A

社員のメンタルヘルス対策

  ◇職場復帰の手順 職業生活における人間関係や長時間労働等、強い不安やストレスを感じている労働者は約60%に上っています。また、メンタルヘルス上の理由により連続1ヶ月以... 続きを読む

2014年9月2日 | カテゴリー:労務管理

給与改定  (減給する時の注意点) 

~社員の給与を下げる前に~ 諸般の事情に伴って、止むを得ず社員の給与を引き下げる場合、どのような点に注意すべきでしょうか。給与は労働条件の中でも特に重要な項目であり、安易な引き下げ... 続きを読む

2014年8月30日 | カテゴリー:労務管理

通勤手当を定期代の数か月分まとめて支給する場合、雇用保険の離職証明書の記入の仕方は?

【ポイント】 端数を離職日に近い月に含めます。   【説明】 定期代を支給期間の月数で割り、円未満の端数を切り捨てた金額を各月に振り分け、直近月に切り捨てた分を加算します... 続きを読む

2014年8月29日 | カテゴリー:雇用のコマッタ!Q&A

業務災害で最初の3日間の休業補償を支払うことになりました。その金額は課税対象になるのか?

【ポイント】 休業補償は非課税で、雇用保険料控除の対象ではありません。   【説明】 労基法で待機の3日間に関し「平均賃金の100分の60」を補償することが義務づけられて... 続きを読む

2014年8月29日 | カテゴリー:雇用のコマッタ!Q&A

定期健康診断の診断項目の改正と有所見率の改善に向けた取組について

◇定期健康診断の診断項目の改正 毎年1回は、労働者の皆様の健康診断を実施されていることかと思われますが、会社が労働安全衛生法上行わなければならない健康診断は、実は以下の4つの実施機... 続きを読む

2014年8月28日 | カテゴリー:その他

マイナンバー法の省令が公布

行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会の実現を目指す社会基盤としてのマイナンバー制度は、平成28年1月から運用が開始されます。本制度の稼働へ向けて準備が進められ... 続きを読む

2014年8月28日 | カテゴリー:その他

16 / 17« 先頭...10...1314151617
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録
  • 小冊子プレゼント

経営ノウハウの詰まった情報提供

東京都内、全ての地域に対応可能です!

らくらく診断サービス

無料就業規則診断

無料助成金診断

労務管理に必要な書式ダウンロード

無料小冊子プレゼント