ページの先頭です

トップページ >> 社労士コラムトップ

経営者必見の社労士コラム

平成28年10月からの短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用拡大について

10月からの短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用拡大について   平成28年10月から短時間労働者への被用者保険の適用拡大が図られます。これは、被用者でありながら被用者保険の恩恵を受けられない非正規労働者に社・・・ (続きを読む)

2016年6月9日 | カテゴリー:ニュース

雇用保険と労災保険の手続きにおけるマイナンバーの記載について

雇用保険と労災保険の手続きにおけるマイナンバーの記載について   当初、雇用保険の手続きにおけるマイナンバーの届出は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下、マイナンバー法)により「努力義務」とさ・・・ (続きを読む)

2016年5月2日 | カテゴリー:雇用保険・労災保険・健康保険

2016年4月以降の年金・医療・福祉等の制度変更について

2016年4月以降の年金・医療・福祉等の制度変更について   平成28年4月から実施される厚生労働省関係の主な制度変更のうち、特に国民生活に影響を与える年金、医療、子ども・子育て、福祉、雇用・労働及び各種手当等についての・・・ (続きを読む)

2016年4月25日 | カテゴリー:ニュース

雇用促進税制の適用期限が2年延長されました

雇用促進税制の適用期限が2年延長されました   事業年度中に雇用者(雇用保険一般被保険者)数を5人以上(中小企業は2人以上)かつ10%以上増加させるなど一定の要件を満たした事業主に対する税制優遇制度(雇用促進税制)が、平・・・ (続きを読む)

2016年4月12日 | カテゴリー:その他

(社会保険)短時間労働者への被用者保険適用拡大の促進について

短時間労働者への被用者保険適用拡大の促進について   公的年金制度について、制度の持続可能性を高め、将来の世代の給付水準の確保等を図るため、また、持続可能な社会保障制度の確立を図るため、社会経済情勢の変化に対応した保障機・・・ (続きを読む)

2016年3月31日 | カテゴリー:ニュース

Q 会社は業務命令として、部署異動や転勤を自由に命じることはできますか?

Q 会社は業務命令として、部署異動や転勤を自由に命じることはできますか?   【ポイント】 業務上の必要性があれば認められます。   【説明】 判例では、「労働契約は、労働者がその労働力の使用を包括的に使用者に委ねること・・・ (続きを読む)

2016年2月21日 | カテゴリー:雇用のコマッタ!Q&A

ストレスチェックの結果等の保存と廃棄について

ストレスチェックの結果等の保存と廃棄について 平成27年12月1日より、1事業場で50名以上の労働者がいる場合、ストレスチェック制度の実施が会社に義務付けられました。 それにより、平成28年11月30日までに、1回以上のストレスチェックを行・・・ (続きを読む)

2016年2月13日 | カテゴリー:労務管理

特定個人情報の漏えい事案等が発生した場合の対応について

特定個人情報の漏えい事案等が発生した場合の対応について   平成28年1月1日から改正番号法が施行されるに先立って、平成27年12月25日に「特定個人情報の漏えいその他の特定個人情報の安全の確保に係る重大な事態の報告に関・・・ (続きを読む)

2016年1月30日 | カテゴリー:その他

労災保険法の年金と厚生年金保険法の年金を併給する場合の調整率が引き上げになります。

労災保険法の年金と厚生年金保険法の年金を併給する場合の調整率引き上げ!   厚生労働省の労働政策審議会は、12月9日、労災保険法の傷病(補償)年金と、厚生年金保険法の障害厚生年金の調整に用いる率について、平成28年度以降・・・ (続きを読む)

2016年1月14日 | カテゴリー:ニュース

ストレスチェック実施のポイント確認

ストレスチェック実施のポイント確認 平成27年12月から、常時50人以上の労働者を使用する事業場に対して、ストレスチェック制度が義務化されますが、厚生労働省では、制度が適正に運用されるように、Q&A形式で解説しています。そこで今回は、新たに・・・ (続きを読む)

2015年12月19日 | カテゴリー:労務管理

  • お問い合わせ
  • メルマガ登録
  • 小冊子プレゼント

経営ノウハウの詰まった情報提供

東京都内、全ての地域に対応可能です!

らくらく診断サービス

無料就業規則診断

無料助成金診断

労務管理に必要な書式ダウンロード

無料小冊子プレゼント