ページの先頭です

トップページ >> 社労士コラムトップ

経営者必見の社労士コラム

月給制の社員が雇入れから1ヶ月未満で休業補償給付を請求する場合の「平均賃金算定内訳」の記入の仕方は?

【ポイント】 直前の賃金締切日から遡ると平均賃金の算定期間が、一賃金締切期間を下回っている場合の特例があります。   【説明】 原則、災害発生日の直前の賃金締切日から遡った過去3か月間が平均賃金算定期間となります。直前の賃金締切日・・・ (続きを読む)

2014年9月5日 | カテゴリー:雇用のコマッタ!Q&A

社員のメンタルヘルス対策

  ◇職場復帰の手順 職業生活における人間関係や長時間労働等、強い不安やストレスを感じている労働者は約60%に上っています。また、メンタルヘルス上の理由により連続1ヶ月以上休業し、又は退職した労働者がいる事業場は7.6%となってい・・・ (続きを読む)

2014年9月2日 | カテゴリー:労務管理

給与改定  (減給する時の注意点) 

~社員の給与を下げる前に~ 諸般の事情に伴って、止むを得ず社員の給与を引き下げる場合、どのような点に注意すべきでしょうか。給与は労働条件の中でも特に重要な項目であり、安易な引き下げは非常に危険です。過去の労働判例等を見ても分かるように、社員・・・ (続きを読む)

2014年8月30日 | カテゴリー:労務管理

通勤手当を定期代の数か月分まとめて支給する場合、雇用保険の離職証明書の記入の仕方は?

【ポイント】 端数を離職日に近い月に含めます。   【説明】 定期代を支給期間の月数で割り、円未満の端数を切り捨てた金額を各月に振り分け、直近月に切り捨てた分を加算します。 (例)直近6か月の各月の給与が300,000円 3か月の・・・ (続きを読む)

2014年8月29日 | カテゴリー:雇用のコマッタ!Q&A

業務災害で最初の3日間の休業補償を支払うことになりました。その金額は課税対象になるのか?

【ポイント】 休業補償は非課税で、雇用保険料控除の対象ではありません。   【説明】 労基法で待機の3日間に関し「平均賃金の100分の60」を補償することが義務づけられています。 平均賃金は【負傷した日の直前の賃金締切日の直前の三・・・ (続きを読む)

2014年8月29日 | カテゴリー:雇用のコマッタ!Q&A

定期健康診断の診断項目の改正と有所見率の改善に向けた取組について

◇定期健康診断の診断項目の改正 毎年1回は、労働者の皆様の健康診断を実施されていることかと思われますが、会社が労働安全衛生法上行わなければならない健康診断は、実は以下の4つの実施機会が必要となっています。  ①雇い入れ時の健康診断 常時使用・・・ (続きを読む)

2014年8月28日 | カテゴリー:その他

マイナンバー法の省令が公布

行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会の実現を目指す社会基盤としてのマイナンバー制度は、平成28年1月から運用が開始されます。本制度の稼働へ向けて準備が進められていますが、この程、行政手続における特定の個人を識別するため・・・ (続きを読む)

2014年8月28日 | カテゴリー:その他

社労士コラム始めます!

労働法と労務管理の専門家によるコラムです。 経営に役立つ情報・ニュースを他とは違う量と質でどんどん提供していきます。 是非チェックしてください。 ・・・ (続きを読む)

2014年8月27日 | カテゴリー:その他

政府、残業代ゼロ実験導入へ トヨタ、三菱重工などの年収800万円超想定

政府が、一定水準以上の年収の会社員を対象に週40時間が上限といった労働時間の規制を適用しない「ホワイトカラー・エグゼンプション(労働時間の規制除外制度)」について、一部の企業に実験的な導入を特例的に認める方向で検討していることが8月14日、・・・ (続きを読む)

2013年8月16日 | カテゴリー:ニュース

非正規労働者 1881万人と過去最多を更新

総務省が13日、労働力調査の詳細集計を取りまとめたものを発表しました。 それによりますとパートや派遣社員など非正規労働者数に関し2013年4月~6月期平均で前年の同じ時期に比べて106万人増の1881万人となり、統計を取り始めた2002年以・・・ (続きを読む)

2013年8月13日 | カテゴリー:ニュース

15 / 16« 先頭...1213141516
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録
  • 小冊子プレゼント

経営ノウハウの詰まった情報提供

東京都内、全ての地域に対応可能です!

らくらく診断サービス

無料就業規則診断

無料助成金診断

労務管理に必要な書式ダウンロード

無料小冊子プレゼント